経営陣

代表取締役 CEO&CTO
尹 祐根(ゆん うぐん/ Woo-Keun Yoon)

ロボットアームの世界的第一人者
東北大学助手を経て、国立研究開発法人 産業技術総合研究所の主任研究員
宇宙ロボットの遠隔操作、技術試験衛星VII型搭載ロボットアーム(ETS-VII)、原子力プラントメンテナンスロボット、福島原発向け高所調査用ロボット、介護用ロボットアーム等15年以上のロボットアーム研究・開発経験

略歴
1972年1月 兵庫県伊丹市生まれ
1996年3月 九州大学工学部動力機械工学科卒業
1998年3月 九州大学大学院工学研究科動力機械工学専攻修士課程修了
1998年4月 東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻博士課程後期3年の課程編入学
1999年7月 東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻博士課程後期3年の課程中途退学
1999年8月 東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 助手
2001年4月 独立行政法人産業技術総合研究所 知能システム研究部門 若手任期付き研究員(5年)
2003年9月 東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻にて博士(工学)取得
2003年10月 英国,Queen’s University of Belfast, 電子電気工学科,訪問研究員
2006年4月 独立行政法人産業技術総合研究所 知能システム研究部門 研究員
2007年12月 ライフロボティクス株式会社設立、取締役 CTO(2013年12月31日まで)
2010年4月 東京理科大学工学部 非常勤講師(2015年3月31日まで)
2010年10月 独立行政法人産業技術総合研究所 知能システム研究部門 主任研究員(現在に至る)
2014年1月 ライフロボティクス株式会社 代表取締役 CEO&CTO (現在に至る)

社外取締役
村口 和孝(むらぐち かずたか/ Kazutaka Muraguchi)
日本テクノロジーベンチャーパートナーズ(NTVP)代表

慶應義塾大学卒
日本を代表するベンチャーキャピタリスト
慶応ビジネススクール(KBS)講師
DeNA、インフォテリア、アインファーマシーズ、ウォーターダイレクト、ジャパンケアサービス等投資成功事例多数

社外取締役
加藤 崇(かとう たかし/ Takashi Kato)
加藤崇事務所代表、Hibot-USA CEO

早稲田大学卒、オーストラリア国立大学にてMBA
東京三菱銀行、KPMG日本法人を経て、東証マザーズ上場IT企業執行役員、技術系ベンチャー企業社長、成城石井と牛角を傘下に持っていたレックスホールディングス執行役員などを歴任。2011年株式会社加藤崇事務所を設立。ヒト型ロボットベンチャー株式会社SCHAFTの共同創業者兼取締役CFOとしても活躍。

社外取締役
青木 英剛(あおき ひでたか/ Hidetaka Aoki)
グローバル・ブレイン株式会社 ベンチャーパートナー、出資先の社外取締役を兼任

テキサス大学卒、オーバーン大学大学院修了(MS)、慶應ビジネススクール修了(MBA)
三菱電機、ドリームインキュベータを経て、GBに参画。
三菱電機では、日本初の宇宙船「こうのとり」の開発に従事し、多くの賞を受賞。
ドリームインキュベータでは、技術系企業の戦略立案や実行支援に従事。

社外監査役
百合本 安彦(ゆりもと やすひこ/ Yasuhiko Yurimoto)
グローバル・ブレイン株式会社 代表取締役社長、出資先の社外取締役・社外監査役を兼任

京都大学卒
富士銀行(みずほ銀行)、シティバンク・エヌ・エイ企画担当バイスプレジデントを経て、グローバル・ブレイン株式会社を設立し、代表取締役社長に就任、現在に至る。
自ら起業し、ネットバブル、リーマンショックを乗り越え、日本を代表するVCに育ててきた経営者としての経験を活かし、べンチャー企業経営者の良きアドバイザーになっている

PAGE TOP