世界で唯一、鋭角な肘のないデザイン CORO

世界初の独自特許技術

TRANSPANDER TECHNOLOGY

肘回転関節をなくし、伸縮する関節を採用

人と協働を前提とした設計思想
直感的な動きで危険を排除

CORO®は肘回転関節を排除。垂直多関節ロボットの弱点であった「肘の突き出し」による複雑で無駄な動きをなくし、わかりやすい動きと動作空間の最小化を実現しました。そのため、ともに働く人に不安を与えず、衝突のトラブルを未然に防ぎます。

世界最小クラス! 省スペースで動く
”人のワークスペース以下で動く”を実現

向上のラインや店舗などの狭小空間でも、ひとり分以下のスペース確保だけで、共同作業を安全に行い、現場の作業効率や稼働率に貢献します。

簡単教示
ダイレクトティーチングを超える簡単操作

ティーチングペンダントとして「タッチパネル」と「リモコン」の2つを用意。最新のヒューマンインターフェース技術を採用することで、驚くほどの簡単操作を実現。

簡単設置
移動やレイアウト変更が自在

アンカーボルト固定が不要。設置コストと工事の手間を大幅に削減できます。軽量な専用課題により、場所の移動やレイアウト変更も自在です。

CORO®が協働できる理由

  • 80w以下の低出力モーター
  • 速度低減機能
  • 衝突検知機能

※状況に応じたリスクアセスメントが必要です。

対応規格

  • ISO 10218-1、ISO 12100、ISO 13849-1などへの対応により協働可能

様々な現場で活躍

  • 部品ピッキング
  • 段ボールの外観検査と判別
  • パッケージ容器の移動と整列
  • 検査装置へロード・アンロード
PAGE TOP